輝く未来へ一緒に進もう! 41歳 今、旭川に新しい風!今津 寛介 輝く未来へ一緒に進もう!

今津 寛介

Scroll

私の決意

明日の旭川のために。輝く未来を創るために。
若さと、決断力で、市政の停滞を打ち破ることを決意しました。

旭川は人口減少と景気の低迷が続いています。
西武百貨店の撤退や老舗料亭の閉店など中心市街地も活気を失っています。
新庁舎建設や旭川大学の公立化問題など市政の課題も山積しています。

今、旭川は正念場です。今、しっかりと次の一手を打たなければならない。
必ず旭川は良くなっていく、私はそう信じています。

私が考える旭川市長の役割は、旭川を活性化すること。
市民目線を忘れず、スピード感をもって、リスクを恐れず決断すること。
この旭川を前に進めていくことだと考えています。
もちろん、国政、道政との更なる連携の強化も不可欠です。

同時に、子育て世代の一員として、私は市政をもっと身近にしたい。
皆さんが思う市政との距離をもっともっと縮めたい。
市民の皆様お一人お一人の心に寄り添える市政運営を行っていきます。
そのために、市民の皆様お一人お一人との信頼関係を築いていきます。

ぜひ、皆さまの市政に対する想い、悩み、不安を私に聞かせてください。
そして、夢や希望を私に託してください。それこそが私の原動力です。

みんなで一緒に
輝く旭川!わくわくする旭川!元気な旭川!をつくりましょう!

考えていること

今津寛介にはビジョンがあります。旭川ミライビジョン18の骨太政策

市庁舎建設計画は白紙撤回 ~市民目線で最適な規模と機能の新庁舎に
シンクタンクあさひかわ設立 ~政策通官僚を招へい。旭川経済の再生へ
新学部はデザイン+3 ~公立大はまちづくり(農業、観光、SE)
買物公園のリニューアル ~50周年に向けた市民のスケッチ
花咲スポーツ公園の大整備 ~多目的室内練習場、パークゴルフ場、Jリーグ級、駐車場整備
健幸都市あさひかわへ ~安心の医療・福祉と市立病院の再生
世界の食糧基地・旭川 ~積極的な海外輸出、中山間支援も
優佳良織工芸館は文化象徴ゾーンへ ~道の駅とアイヌ文化発信で観光名所に
安心安全なまちづくりへ ~北海道の防災拠点都市を目指して
旭川空港駅・格納庫整備の検討 ~羽田発夜便や旭川発早朝便など利便性の向上。新幹線延伸運動も
旭川の宝・子どもたちのために ~子育て窓口の一元化。きめ細やかな支援体制に。栄養価の高い美味しい給食提供も
ナショナルトレーニングセンター誘致 ~冬季スポーツの拠点へ世界の一流アスリートを旭川に
旭川版・動物愛護条例を制定 ~ワンちゃん、ネコちゃんを守ります
除排雪の先進都市・旭川へ ~融雪槽設置補助や人手不足の解消 一級河川を利用した雪捨て場の確保
若者に魅力あるワクワクするまち ~野外ライブやイベントでまちを元気に

皆様の意見を聞かせてください。

アンケートフォームへ

プロフィール

〇略歴

平成元年 3月 旭川市立新富小学校卒業
平成4年 3月 旭川市立明星中学校卒業
平成7年 3月 旭川龍谷高等学校卒業
(硬式野球部)
平成11年 3月 中央大学経済学部経済学科卒業
(準硬式野球部)

〇職歴

経済産業副大臣 衆議院議員 西銘恒三郎 秘書(沖縄4区)
衆議院議員 今津寛 秘書

〇現職、その他

北海道教育大学附属旭川小学校PTA会長
旭稜野球少年団代表
旭橋みずほ通商店街青年部員
あさひかわ商工会青年部賛助部員
元旭川青年会議所副理事長
ホームヘルパー2級